自己紹介

Photo by Inga Gezalian on Unsplash
Photo by Inga Gezalian on Unsplash

サイトも新しくなったので、今回は改めて自己紹介です(笑)いい歳して鏡を見るようなもので、気恥ずかしくはありますが…。

簡単なプロフィールは掲載しており、あまり自分のことばかり書いてもしょうがないとは思うのですが、読んでいただける方はお付き合いください。

私は1976年生まれ、富山県の高岡市出身です。富山県っていうと「住みやすい県1」などど言われるところですが、あまり天気が良くなく、そのせいかどうも垢抜けないような印象があります。これは私見なのでそうじゃないという意見もあるとは思いますが、大学卒業後(金沢の大学卒)から頻繁に海外にでるようになり、地元に帰るたびに地元についてそう思うようになっこともあり、いずれは海外に住もうかなとぼんやりと考えていました。環境や天気ってやっぱり大事ですよね。

20代のころはいわゆるバックパッカーのようなことをしていろんな国を渡り歩きながら、小説を書くという日々を過ごしていました。お金がなくなると日本に戻って仕事をし、お金が溜まると海外に行って小説を書く。今にして思えばそれはそれで優雅な暮らしだったのかもしれません。当時は特に作家になりたいと思っていたわけではなかったのですが、段々と20代も後半になってくると作家になれなかったらどうしよう(笑)、という焦りもあったように思います。

そうゆう夢のような暮らしが終わったのがイタリアに住むきっかけになりました。旅先で知り合った女性がミラノの出身で、子供ができたことによりイタリアに移住。それ以来フリーランスとして活動し、執筆やアテンド通訳、教育関係の仕事をして生活しています。

イタリアに移住してきてからもう13,14年ほどは経つので、振り返ってみればよくフリーランスでなんとかここまでやってきたな、いろいろと有難い縁に恵まれたなと思っています。

よく才能とは好奇心であるというふうに言われますが、イタリアミラノは興味さえあれば、独自の文化、歴史もあってそれほど飽きることはありません。 ありきたりではありますが、食べること、お酒、音楽、絵画などが好きなので、そうゆう意味で土地には恵まれているんだろうなと思います。

趣味はギター、バンド。イタリア人、日本人ともバンドをやっています。今回はこんな感じで、今後は自分のことは控えめに、私というフィルターを通したイタリアの魅力など綴っていこうと思っています。最後に、趣味の動画ですが、、、もし、興味があればご覧ください。

小説の連載

satake_aru_tokyono_ai
satake_aru_tokyono_ai

私は長い間「海外在住メディア広場」に籍を置かせていただいています。こちらは世界中に住むプロのライター、カメラマン、コーディネーターの方々が登録しています。 こちらのサイトにて小説の連載を始めさせていただくことになりました。

この「ある東京の愛」という作品はかなり昔に書いたもので、kindleでも発売しています。今回は第一回、連載は12回を予定しています。

連載は無料で読めるので、気になる方はぜひチェックしてみてください。拝読はこちらから。

初心忘るべからず

truthseeker08によるPixabayからの画像
truthseeker08によるPixabayからの画像

早いもので今年も1月下旬に差し掛かりました。

長い間ブログを更新していなかったのですが、こうしてHPをリニューアルしたことにより、こちらのサイトでブログを再開することにしました。

やはり今の時代、ネット上でアクションを起こしていないと生きているのか死んでいるのかも定かではありません。

ブログとは言え、こうして発信してゆくのは日々思うこと、イタリアミラノについて、お知らせ、趣味などの予定です。また1からのスタート。初心忘るべからず、ということでまたコツコツと綴ってゆく予定です。やっぱり何か楽しいことが書ければいいなあと今のところは漠然と思っています。

よろしくお願いいたします。

謹賀新年2020

謹んで新春をお祝い申し上げます。
旧年中は大変お世話になり、誠にありがとうございました。
私事ではございますが、昨年入籍致しました。
このサイトも新年に合わせてリニューアルオープンし、気持ち新たにして取り組む所存でございますので、よろしくお願い申し上げます。
本年も皆様が御健勝で御多幸でありますよう、心からお祈り申し上げます。

2020年 元旦 佐武 辰之佑