今年の抱負

LEONARDO BAZZARO

今回の写真はミラノのガッレリアディイタリアという美術館にある、LEONARDO BAZZARO作の絵画です。「祈り」というのがテーマのとても気に入っている一枚です。

こうして新しい年を迎えましたが、人間は苦難に立たされた際、シンプルな祈るという行動に回帰するのだとしみじみと感じる新年を過ごしています。

以前より興味はあったのですが、今年から買い付け代行サービスを行うことにいたしました。どんな商材の問い合わせがあり、専門用語などどんな対応が必要になるのか不透明な部分はありますが、今年はいろいろなことを学んでいきたいと思っています。

今年の抱負は「学び」です。貪欲にいろいろなことを学んでいければと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

今年もありがとうございました

ミラノ雪

今日はミラノではここ数年稀にみるほどの雪が降りました。

おかげで今日予定していたことも変更となり、交通渋滞を巻き起こし、何かと些細な迷惑はあったのですが、これだけ降るとやっぱり故郷、昔を思い出して楽しくなりました。

今年は言うまでもなくコロナに翻弄された一年になり、まだしばらくは収束の見込みが立たないわけですが、こうしてブログをご覧いただいた方、お世話になった方、ありがとうございました。

来年は誰にとってもより良い年になりますよう願っております。

皆様、良いお年をお迎えください。

メリークリスマス!

ミラノクリスマスイルミネーション
ミラノクリスマスイルミネーション

控えめに言って今年は本当に大変な一年になりましたが、それでもこうしてクリスマスが訪れようとしております。

外出規制もなんのその、という感じでやはりこの時期には人が溢れかえっています。

ミラノクリスマスイルミネーション

今年はスフォルツェスコ城の前にバスケットゴールをモチーフにしたクリスマスツリーが飾られました。

ミラノクリスマスイルミネーション

こちらはガッレリア内。スワロフスキーのツリーが輝いております。

なんのかんのと言ってもクリスマスは楽しく過ごすのが一番ですね。

皆様よいクリスマスをお過ごしください!

ミラノ冬の風物詩(2)

パネットーネ

いよいよ年末も差し迫って参りました。この時期になると姿を現すのが「パネットーネ」と呼ばれる大きなパンケーキ。昔は各家庭で焼いていたそうですが、近年ではスーパーに行くとゴロゴロ売っているので買って食べるのが主流のようです。

パネットーネはクリスマス時期の伝統的なお菓子で、ミラノ発祥ということもあってかこの辺では年末の挨拶時の手土産なんかにも重宝されます。

パネットーネ

パンの中にはレーズン、オレンジピールなどのドライフルーツが入っているものが一般的です。我が家もそろそろ大掃除、来年に向けて家の片づけなんかをしていて、休憩の時に少しずつ頂いています。

イタリアでは年末年始の移動に厳しい規制が発令されました。カソリック大国のイタリアはもちろんヨーロッパでクリスマスは非常に重要なイベントはありますが、今年は穏やか?になるんでしょうか。

皆様もお気をつけて有意義なクリスマスをお過ごしください。