近頃のミラノ状況

6月半ばということあり、ミラノでも連日暑い日が続くようになってきました。

イタリア国内での1日の新規感染者は1000人ほどとなり、コロナ感染関連の規制もほぼ解除されてきました。ワクチン接種率も50%近くとなり、来月にはマスク着用義務化も緩和される方向で進んでいるようです。

ただミラノ市内は閑散とした感じで、人もかなりまばらです。道行く人は地元の人ばかりでほとんど観光客の姿はありません。以前の活気とはまだほど遠い感じです。

7月1日からワクチン接種者を対象にグリーンパスというのが発行される予定で、それがあればヨーロッパ国内は隔離なしで自由に移動できるそう。

ミラネーゼ達も今年の夏は例年のように海に行くのでしょうか。なにはともあれ状況は徐々に改善しているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。