イタリアのコロナ緊急事態宣言終了

ちょうど2年前の今頃、イタリアでコロナ感染が報道されロックダウンが発令されるなど不安な日を迎えましたが、その時には今日のような状況になるとは思いもよりませんでした。

イタリアでは昨年末より再度感染拡大が広がり、その頃から普通のマスクではなく「FFP2」規格というマスクの着用が義務付けされることになりました。

現在も一日の新規感染者は4~5万人で推移していますが、イタリア政府はコロナ感染に関する緊急事態宣言を今月末にて終了する予定です。マスクの野外着用の義務化も解除、屋内でも段階的に解除し、ワクチンパスポートの提示なども徐々に解除されていく方針のようです。

ウクライナ侵攻について政府は別の緊急事態宣言を発令するようですが、コロナに関しては徐々に緩和されていくようで、収束を願うばかりです。

こうしていると本当に昔当たり前のようにあった平和というものが、尊いものであると実感します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。