立春、それぞれ

写真はついこの間までミラノ中心地で開催していたモネ展に行った際のものです。

暦の上では立春となり、ミラノも日中は気温も上がり、春の気配を感じることができるようになってきました。

私のほうは日本からミラノに戻ってきて、3度目のワクチン接種を行いました。

イタリアでは2月2日は聖燭祭 (Candelora)と呼ばれ、この日が寒いと冬の気候が続き、暖かいと春が近いと考えられているそうです。昨日は暖かい一日だったので、もうすぐ春も近いということでしょうか。

今年はどんな人にとっても前向きな春が訪れるのを心待ちにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。