滞在許可証の申請

今日は滞在許可書延長のため警察署に行ってきました。海外在住の日本人にとってこのビザや滞在許可書の申請は気の重いものごとのひとつでもあります。

イタリアの場合、滞在許可書は書類を揃え郵便局で送付すると警察署に召集されるアポイントの日時が決まるのですが、今年はコロナ禍の影響で数か月、半年以上延長されているケースも珍しくありません。

警察署にいくと3,40人が列を作っているイメージでしたが、今日は10組ほど。こういったところでもコロナの影響で密にならないように対策されているのかなと思いました。

以前は白い紙に指紋を取られたのですが、今日はデジタル機器で指紋を撮られました。

滞在許可書は2,3か月後に適当に取りにこいとのことで、その辺は相変わらずゆるい感じのようでした。とりあえず無事に終わったようで安心しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です