ミラノ初夏の風物詩

イタリアは外出制限緩和に向けて少しずつ前進しています。

毎年4月末、5月上旬に向けてポプラが開花し、雪のようにフワフワと空を舞う姿を見ることができます。これにアレルギーを持っている方もいるようですが、個人的にはこの季節はとても綺麗でこれから暖かくなる予兆と共に初夏の風物詩とも言える風景です。

写真ではポプラがあまりはっきりとはわかりせんが、家の近くなら散歩してもよいということになり、最近はほぼ毎日のように散歩をしています。

日本もGWというのに自粛が続いているようですが、今まで当たり前にできていたことを有難いと感じるチャンスなのかもしれません。

ここを乗り切ればもう少しで明るい未来が訪れると良いのですが、まだしばらくは気を許さず気を付けてお過ごしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です